▶︎プロジェクションマッピングの進化系「Mediarium (メディアリウム)」を「こびとづかん」へ提供

株式会社アシュラスコープインスタレーション(以下 アシュラスコープ)は、2013年8月より東京、福岡にて行われているイベント『「こびとづかん」のなつやすみ』に、プロジェクションマッピングの進化系「Mediarium (メディアリウム)」(同社により開発中)を用いたコンテンツを提供した。


【子供に大人気の「こびとづかん」とコラボレーションした「Mediarium(メディアリウム)」】

  「こびとづかん」をご存知だろうか。現在国内外で大人子供を問わず大人気のキャラクターである。この個性豊かなこびとたちに、プロジェクションマッピングの進化系「Mediarium (メディアリウム)」を用いて命を吹き込む。

 「こびとづかん」とコラボレーションした今回の作品は、海や川、草原などにひそんでいるこびとを描いた「大生態図」と、人々の身近なところに隠れているこびとを描いた「室内生態図」の2種類ある。「大生態図」は、幅2メートルを超える大作で、大人が見ても圧巻の大きさだ。

 壁にかけられた絵が、映像によってだんだんと色付き、時折その絵の中からこびとがひょこっと顔をのぞかせる。それを見つけた子供たちはわれ先にと指をさし、こびとの名前を呼ぶ声で会場はおおいに盛り上がっていた。絵の枠を超えて飛び出してきたこびとには、思わず席を立って捕まえに行ってしまう子供の姿もあった。

  「Mediarium(メディアリウム)」は温かみのあるコンテンツで、何度見ても飽きのこない演出を得意としている。そのため、子供たちは繰り返し見ては、新しい発見を楽しんでいた。

このコラボレーション作品は今後、全国各地へ展開していく予定だ。


※『「こびとづかん」のなつやすみ』は、【主催】西鉄/岩田屋、【協力】ロクリン社/DIRECTIONS/アスミック・エース/日本コロムビア/uchouten商店によるものです。

→「こびとづかん」公式サイト